米倉涼子の締りをバックで堪能

さて、橋本環奈ちゃんとお別れして、少し歩いているとまた違う置屋で声をかけられました。

おばちゃんが入口から声をかけてきます。

橋本環奈ちゃんがいたすぐ横の置屋です。

ただ、なんとなく橋本環奈ちゃんが美形だったので、こっちの置屋にもかわいい子がいるんではと思って入ってしまいました。

置屋に入ると、「ガシャン」!

うわぁ、まじか。

ここも軟禁タイプかい!

もう、観念してブスの登場を待つことにします・・・3分後。

出てきました・・・おぉ、思いのほか普通。

別にかわいくはないですが、普通です。

十分抱けるレベルです(まぁ、この表現も何だかなぁ)

ただ、ブスを抱く心の準備をしていたので、ハードルを下げていた分、行けるじゃんって感じになりました。

またこの子、おっぱいも結構サイズがあります。

また、年齢も20代くらいで抱きごろの感じです。

ただ、ちょっと気の強そうな感じはありますね。

米倉涼子を小っちゃくしたような感じかな。

まぁ、なんにしてももう抱くしかないので、しっかり涼子の体を堪能することにします。

置屋の部屋に入ると早速脱ぎ始める涼子。

脱がしてみると、ベトナム人の女の子には珍しいピンクのおしゃれな下着をつけています。

ブラを脱がして、乳首を撫でまわします。

くすぐったそうな声を上げる涼子。

その後、涼子が自分の息子をしゃぶってくれます。

ビンビンになる息子。

それを見て早速コンドームをつけて、寝っ転がる涼子。

すぐに挿入しろという感じですが、少しお○んこを刺激してみます。

怒られるかと思いましたが、「う~ん、ん!」などと声をあげながら気持ち良さそうにしています。

しばらくお○んこを攻めていると顔で挿入を促されます。

仕方がないので、そのままズブっと挿入しました。

涼子ちゃんの中はそこまで締まりがよくありません。

たくさんの男たちの肉棒をくわえてきたからでしょうか。

ただ、張りのあるおっぱいを揉んだりすったりしながら腰を振っていると快感を感じます。

しばらく涼子ちゃんの体を正常位で楽しんだ後はバックに体位を変更します。

涼子ちゃんの肉付きのいいおしりをわしづかみしながらガンガンつきます。

バックでの締りはなかなかのものがあるお○んこです。

最後は正常位の体勢に戻して、そのままガンガン腰を振って発射です。

ふぅ、朝から満足!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です