VOIの女の子の傾向と攻略法

VOI、極端なんですよね。

今後旅行記で明らかにしていきますが、女の子にこの2パターンがかなり多いです。

①自分が昨日引いたような年齢もいったブス

②かわいい子ですが、年齢が若すぎる子

この2つのパターンが多いです。

おそらく推測ですが、ビジュアル的に普通の置屋で選ばれなかった子か、特殊な事情を持っている子がVOIに流れ着いているのではないかと・・・。

正直、VOIは特殊な事情を持っている子好き専用スポットですね。

特殊な事情を持っている子に興味がない人・・・おとなしくドーソン、もしくは中部のスアンタンに行きましょう。

まぁ、もしスアンタンに行くのであればせっかくなので、VOIを組み合わせてもいいかもしれません。

特殊な事情を持っている子に全く興味がないのにVOIに来るのは失望を生むだけなので、やめておきましょう。

ただ、特殊な事情を持っている子好きでVOIに興味を持っている人も注意が必要です。

それは今後わかると思いますが、VOIではかなり行動力が必要です。

なんせ女の子がほとんど置屋の外に出てこないのでビジュアルが全く分かりません。

したがって、自分で置屋の中に突入して女の子をチェックしなければなりません。

しかも、一度置屋に入ると好みじゃなかった場合もなかなか激しい勧誘があります。

ただ、女の子を探すためにはここで妥協するわけにはいきません。

このような勧誘を振り切って次の置屋へ行って女の子をチェック。

そして、外れならまた勧誘を振り切って次の置屋へ行って女の子をチェック。

さらに・・・。

このサイクルを繰り返して、気に入った女の子を見つけていく必要があります。

しかし、ここで注意なのはこのサイクルで置屋を回っていると、ある程度の確率で、置屋に入った瞬間ドアに鍵をかけられるパターンが発生します。

この場合は出てきた子とやるしかありません。

所詮1,000円だからとあきらめましょう。

ちょっといい感じのランチ1食分です。

そして、ぶっさんの経験で言わせてもらうと、この軟禁パターンの置屋で出てくるのは・・・もう読者の方ならわかってると思いますが、ブスばっかりです。

ただ、もう抱くしかありません。

もしかしたら、強引に拒否すれば軟禁状態から解放してもらえるかもしれません。

しかし、トラブルになりそうな感じが満載なので、1,000円損したと思って黙ってセックスしましょう。

ブスすぎてセックスが無理なら、とりあえず部屋に行って息子が勃ちませんということで解放してもらいましょう。

本当にはずれのレベルはやばいので覚悟しておいてください。

ただ、特殊な事情を持っている子好きならお気に入りの子を見つけたら、思う存分リピートして楽しむこともできます。

ハイリスク・ハイリターン、それが特殊な事情を持っている子好きにとってのVOIの位置づけかと。

ちなみに、繰り返しますがそっち方面に興味がない人にとってはハイリスク・ローリターンでしかないので、VOIは回避しましょう。

VOIでは基本かなりの比率ではずれの子が混じっているので、必死に女の子を自分の足で探索する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です