ハティンのホアンジア1ホテルへ

VOI村の市場に向かって5分くらい歩いたところで国道をハティン方面に向かって走ってくるバスの姿が。

国道のところで手を上げるとバス停ではないですが、止まってくれました。

そこらへんは臨機応変にやってくれるようです。

ただ、バスの中は混んでいて座ることができません。

残念ながら立ちのようです。

と思ったら、隣のお姉ちゃんが荷物をどけてくれて、「座れば?」といった感じのジェスチャーをしてくれます。

「お、ありがと~」

ありがたく座らせていただきます。

座って一息ついていると車掌さんが自分の方に来ました。

料金の回収に来たようです。

ちなみに、バス代は18,000ドンです。

100円しないくらいか・・・安い!

自分は行きはタクシーで2000円くらいかけてきたのに、次は確実にバスだな。

結局1時間程度バスに乗っていると、ハティンの町に入りました。

その後、バスターミナルまで行くものと思いきや、なんか車掌さんがここで降りろみたいなことを言い出しました。

わけのわからない場所です。

バス停でもないですし、屋台の前見たいな。

なんか、ベトナム人の乗客も大声で「あ~だこ~だ」言ってますが、自分には全く分かりません。

もしかしたら、故障かな?

ただ、実際のところ何があったのかは不明です。

結局、おろされた地点でちょうどよくタクシーが止まっていました。

したがって、本日宿泊予定のホアンジア1ホテルへ向かってもらうことにしました。

ネットの情報によるとホテルにマッサージがついていて、そこで一発やれるようです。

VOIで白間美瑠ちゃんの体を堪能したばかりですが、それはそれということで。

結局、ハティンの中心エリアからホアンジア2ホテルまでは20,000ドンでした。

ホアンジアホテルについてみると一階の部分には警備員さんがいます。

そのまま、進もうとすると止められてフロントは2階というようなことを言われます。

2階に上がるとフロントがありました。

そのままチェックインです。

部屋に入るとランドリーのかごがありました。

どうやらランドリーサービスがあるようです。

VOIでは全く洋服を洗えていなかったのでありがたく利用させていただきます。

Wi-Fiもしっかり使えるようでなかなか快適なホテルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です